夜のお仕事なんて怖くない!


貯金では足りなくて

専門学校に入学するために上京しましたが、都会は家賃や生活費が高い傾向があるので、貯金だけでは足りなくなってしまいました。授業があるので、アルバイトにも沢山の時間を割くことはできないので、短い時間で稼げるアルバイトを探していました。専門学校の友人にキャバクラで働いたら効率よく稼げるのではないかと教えてもらったので求人情報を検索してみました。そうしたら時給が高く、1日数時間程度の働きでも大歓迎という求人があったので問合せをしてみました。接客するときに使用するドレスを貸出してもらえますし、専属のヘアスタイリストもいるところに魅力を感じたので、面接を申し込むことにしました。今までキャバクラで勤めた経験はありませんでしたが、物おじしない性格で、人と話すことが大好きだったことから、すぐに採用してもらうことができました。今が専門学校が終わった夕方から3時間の勤務をしていますが、お客様との会話が楽しくて毎日が充実しています。